競馬動画(競馬2ch)などをまとめています

競馬動画(競馬2ch)などをまとめています。競馬の動画・競馬の2chなど面白いものをまとめています…。競馬ファンの皆様是非チェックを!!

    livedb1

    JRA動画

    阪神大賞典動画|2018年|有力馬動画と有力馬ニュースまとめ


    keibad




    クリンチャー

    過去3走



    【阪神大賞典】クリンチャー自己ベスト!前走Vの勢いそのまま

    阪神大賞典の追い切りが14日、東西トレセンで行われた。栗東では、重賞連勝を狙うクリンチャーが、坂路を軽やかに駆け上がり、前走・京都記念の追い切りでマークした自己ベストと同じ4ハロン52秒7を計時。サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となった。休み明けをひと叩きされ、上昇ムードが漂う。

     重賞初制覇の勢いそのままに、クリンチャーが軽快に坂路を駆け上がった。単走追いで自己ベストタイの好時計。叩き良化型らしい、着実に上昇カーブを描いている。

     「先週にいい時計(CWコースで6ハロン78秒3)を出していましたし、整える感じで。時計もしっかりまとまっていましたし、変わりなく順調です」

     手綱を取った藤岡佑騎手が、前走まで主戦を務めた相棒の動きにうなずいた。以前の追い切りで見せていた重苦しさはなく、スイスイとリズムを刻んで脚を伸ばす。直線も真っすぐに力強く駆け上がり、ゴール前で軽く仕掛けられただけで4ハロン52秒7。GI馬4頭を撃破した前走・京都記念の最終追い切りと同じ、自己ベストタイを叩き出した。

     「今年に入ってからガラッと変わりました。トモ(後肢)がしっかりして、行きっぷりもよくなった」と藤岡佑騎手は成長を実感している。

     今回からレースでは、武豊騎手とコンビを組む。以前の主戦騎手が調教をつけることは異例だが、「担当助手に『乗ってもいいですか』と(藤岡佑騎手が)来たみたい。それを聞いて(前田幸治)オーナーも『(乗り替わりになったのに)いいヤツやな』となった。ほんまに“チーム・クリンチャー”やね」と宮本調教師も笑顔。一丸となって、今春の大舞台へ挑んでいく。

     「上積みもかなりあるよ。距離は他の馬より向くと思うし、スタミナは持っているから、最大限生かしたいね」

     トレーナーの表情と言葉には、重賞2連勝への自信が満ちていた。1週前追い切りに騎乗した武豊騎手も「先週の動きは良かった。次は天皇賞だし、勝って向かいたいね」と意欲を見せる。前走で、素質が一気に開花したクリンチャー。前哨戦で貫禄をみせつけ、天皇賞・春の主役へ躍り出る。 


    アルバート
     
    過去3走



    【阪神大賞典】アルバートきっちり併入

     ステイヤーズSで史上初の3連覇を成し遂げたアルバートは、Wコースで石橋騎手を背に併せ馬。残り4ハロンからバリングラ(1000万下)と馬体を併せて、直線できっちり追われて併入。5ハロン69秒1、3ハロン37秒9-12秒2をマークした。森助手は「先週は動きが重かったですが、今週は先週より良くなっていますね。しっかり乗り込めているので、力は出せると思います。ただ、休み明けで本来のデキと比べると少し鈍かったので、割引が必要」と控えめだった。

    激アツの阪神大賞典が熱い・・・。
    投稿!!うまライブ!の無料予想で儲けませんかw


    button1-1-u




     

    金鯱賞動画|2018年|有力馬動画と有力馬ニュースまとめ


    スワーヴリチャード


    過去5走


    【金鯱賞・Mデムーロに聞く】スワーヴリチャードに好感触「昨年よりさらにいい馬になった」

    ◆金鯱賞追い切り(7日・栗東トレセン)


     ―スワーヴリチャードの最終追い切りはCWコースを単走で6ハロン84秒7―12秒5。感触は?


     「状態はとってもいいですね。『(6ハロン)85秒くらいのイメージで』と言われていたので、今日はゆっくり。折り合いもスムーズでしたし、いい感じのリズムで走っていました」


     ―前走時と比べて。


     「有馬記念(4着)は少しテンションが高くイレ込むところがありましたが、今は落ちついています。体も成長して、昨年よりさらにいい馬になった感じがあります」


     ―今回は重賞を2勝し、ダービーでも2着と実績十分の左回り。今後のG1戦線に向けても大事な一戦になる。


     「前走は直線ですごくもたれましたが、馬が苦しくなったためで、右回りが問題だとは思っていません。手前は上手に替えますから。2000メートルも全く心配ありません」


    サトノダイヤモンド
     
    過去4走




    【金鯱賞】サトノダイヤモンド曇り晴れず…ルメール「“心”の部分がどうか」

    「金鯱賞・G2」(11日、中京)  
    凱旋門賞惨敗から5カ月半。いよいよ始動戦に臨むサトノダイヤモンドだが、漂う不安を完全には拭えなかった。

    7日の最終追いの動きは及第点も、陣営は目に見えぬ精神的ダメージについて言及。本番の大阪杯(4月1日・阪神)に向けてどんな走りを見せるのか、改めて注目を集めることになりそうだ。一方、スワーヴリチャードは馬なりながらも上々の走りをアピール。
    V発進を見据えて意気揚々だ。  

    デモンストレーションにおいて、ある程度は“らしさ”を見せたと言うべきか。ルメールを背にしたサトノダイヤモンドは、栗東CWでベルーフ(6歳オープン)の2馬身後方をゆったりと追走。直線に向いて並び掛けると、軽やかに伸びて2馬身先着を果たした。タイムは6F84秒2-39秒3-11秒7。  

    久々に手綱を取ったルメールはホッとした表情をのぞかせた。「大丈夫そうですね。いい時計が出ました。いつも通りに跳びは大きかったし、直線も反応良く動いていました」。ただ、手放しで称賛、というほどでもない。

    凱旋門賞15着以来となる始動戦への自信を問われると、「調教とレースは違います。“心”の部分がどうか…」と慎重な口ぶりに変わった。  

    2週前、先週と併走馬に先着を許した。特に物足りなかったのが先週。「ケイコで負けたことがない」と池江師が言うサトノノブレスの後じんを拝してしまった。

    そして最終判断の場となった当週。パートナーには先着を果たしたものの、「上がり重点でしたから。しまいはしっかりと動いていましたけど、テンはゆっくりと入っているので」と師のトーンは微妙だ。  G1・2勝。ここに入れば実績は抜けている。ただ、フランスで受けた精神的なダメージは想像以上に大きいのか。「馬体は過去最高と思うぐらい。菊花賞、有馬記念の走りを取り戻すことができるか。今回で(復調への)手掛かりがつかめればいいんですが…」。快刀乱麻を断つ走りを見せるのか、はたまた懸念を残したまま本番を迎えるのか。ファンはギリギリまで取捨に頭を悩まされそうだ。

    激アツの金鯱賞が熱い・・・。
    投稿!!うまライブ!の無料予想で儲けませんかw


    button1-1-u




     

    マイルCSの過去動画とネット評価をまとめました
    マイルCSの当たる予想

     スワンSを制し、重賞2勝目を挙げたサトノアラジンは、朝一番のCWコースでの併せ馬で抜群の切れ味を披露。池江調教師は声を弾ませた。

     「いい調教ができたと思います。全体的な時計は速くないですが、ラストはよかった。何とかGIを勝たせてあげたい」

     プリンスダム(1000万下)を2、3馬身追走し直線へ。川田騎手のゴーサインに反応し、ラスト1ハロン11秒5(6ハロン83秒6)の鋭い伸び脚をみせ、4馬身半突き放した。前走から大きな上積みを感じさせる動きだった。

     昨年のこのレースと、今年の安田記念は4着。トレーナーは「もともと気性はしっかりしていた。本格化するのは来年後半だとは思うけど、馬体に芯が入ってきた」と充実期に入った5歳馬のGI初制覇を期待した。




    マイルCS過去10年





    1
    :2016/11/15(火) 23:29:14.49 ID:
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  11/20 京都11R 芝・右外 1600m (ジャパン・オータムインターナショナル)
    ┃第33回マイルチャンピオンシップ(GI) .┃(´∀` )<3歳以上(国際)(指定)オープン 定量 発走15:40
    ┣━━━┯━━━━━━━━━━━┯┻○━○━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃15200 .│サトノアラジン    ..[牡5]│57│川  田│(西)池江寿│スワンS1┃優先 R115
    ┃10925 .│ヤングマンパワー ....[牡4]│57│バルザロ |..(東)手塚貴│富士S 1┃優先
    ┃10350 .│ネオリアリズム     [牡5]│57│R・ムーア│(東)堀宣行│札幌記 1┃R117
    ┃15550 .│フィエロ        .[牡7]│57│戸  崎│(西)藤原英│スワンS9┃R116
    ┃9925万│イスラボニータ     . [牡5]│57│cルメール│(東)栗田博│富士S 2┃R115
    ┃22225 .│ミッキーアイル     .[牡5]│57│浜  中│(西)音無秀│スプリンタs2┃R115
    ┃20750 .│ダノンシャーク    .[牡8]│57│○  ○│(西)大久龍│毎日王 9┃
    ┃19750 .│ディサイファ      .[牡7]│57│武  豊│(東)小島太│毎日王 6┃
    ┃14100 .│ロードクエスト      .[牡3]│56│池  添│(東)小島茂│富士S 9┃
    ┃12560 .│スノードラゴン    ..[牡8]│57│大  野│(東)高木登│スプリンタs5┃
    ┃10700 .│マジックタイム      [牝5]│55..|A.シュタルケ|..(東)中川成│府中牝 2┃
    ┃10550 .│サンライズメジャー ..[牡7]│57│四  位│(西)浜田多│スワン 13┃
    ┃10000 .│クラレント         .[牡7]│57│岩  田│(西)橋口慎│天皇秋11┃
    ┃9300万│ダコール       ..[牡8]│57│小  牧│(西)中竹和│新潟記16┃
    ┃9000万│ウインプリメーラ  ....[牝6]│55│○  ○│(西)大久龍│ポ-トアイ 1┃
    ┃8525万│サトノルパン       [牡5]│57│○  ○│(西)村山明│スワンS2┃
    ┃7300万│テイエムタイホー   .[牡7]│57│  幸  │(西)鈴木孝│スワン 14┃
    ┃7050万│ガリバルディ     .[牡5]│57│福  永│(西)藤原英│富士S 5┃
    ┗━━━┷━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛
    前スレ
    11/20(日) 第33回マイルチャンピオンシップ(GⅠ) part3
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1479113992/
    2:2016/11/15(火) 23:29:45.63 ID:
    >>1

    マイルチャンピオンシップ
    過去結果
    http://jra-db.com/data?&id=114
    レースデータ
    http://jra-db.com/total?id=114
    配当傾向
    http://jra-db.com/favor?id=114
    5:2016/11/15(火) 23:31:48.15 ID:
    週末京都雨なの?
    8:2016/11/15(火) 23:34:40.93 ID:
    重馬場以外のスノードラゴンの買い要素おしえれ
    14:2016/11/15(火) 23:42:02.85 ID:
    潜在能力
    福永≧戸崎

    馬質
    戸崎≧福永
    15:2016/11/15(火) 23:43:27.25 ID:
    ネオリアリズムってマイル戦も初めてなら京都コースも初めてなんだな
    これで鞍上ムーアだからって中途半端に人気したら買う妙味がまったくない
    16:2016/11/15(火) 23:47:44.63 ID:
    ネオリアリズムはモーリスに勝ったというだけで穴人気するわ

    あの札幌記念はトウケイヘイローみたいな特殊な状況での勝ちじゃねえのw
    17:2016/11/15(火) 23:49:34.20 ID:
    イスラは先月末に腹痛を発症
    浣腸と痛み止めで快方に向かい、体調は完調に向かう
    24:2016/11/15(火) 23:57:06.19 ID:
    1人気サトノアラジン確定
    39:2016/11/16(水) 00:09:36.60 ID:
    では、
    特別にマルイCSを教えてやる。
    やっと適鞍、好条件に出走する、モハメド怒りの逆襲。真っ逆さまに堕ちてられないディザイアで間違いなし。
    世界レオタードの狸小路S2着を見るまでもなく、この馬の惰性で下って、直線ぶっ放す、京都外回り適性は尋常ではない。
    小島大調教師も、そろそろモハメドとかいう奴の馬でG1を勝たないと、モハメド激怒も有り得る状況で、渾身の仕上げ。

    騎手はZ武ではなく、手足万全、武豊。
    もはや、敗北はありえない。

    俺は、ディザイアの単勝一点5000円買うんだけどね。

    では、
    所見を述べる
    これは大問題である

    自分の持ち馬が優勝したら歌いたいと申し出た北島とかいう奴もとんでもないが

    この申し出に対して許可を出したJRAもとんでもない

    このような前例を作ってしまった以上、今後も優勝馬主が歌いたいと申し出た場合、許可しなければ不公平であり公正競馬とは言えない

    ワンパクやアドマイヤや河崎が歌いたいと申し出た場合にも許可をしなければならない状況であり、理解に苦しむ
    仮に、許可をしないなら不公平そのもので公正競馬とは言えない

    この北島とかいう奴も前代未聞の大問題を巻き起こした件で謝罪会見すらしない態度に呆れてしまう

    この北島とかいう奴も81を超えた人間なら少しはまわりの迷惑を考えてほしい
    47:2016/11/16(水) 00:26:01.24 ID:
    先週ルメール買わないで、
    今週ルメール買うバカは一生勝てんわ。

    てか、大波乱しか見えない。

    上位人気で買えるのはフィエロだけだろ。
    488:2016/11/16(水) 14:47:48.80 ID:
    >>47
    シングウィズジョイ買ったことを自慢したいのかな?
    馬見る目あるんだね(笑)

    シングウィズジョイもどうせ押さえ程度で買ってたくせにドヤんなや

    イスラいらない理由も書かねえし

    ちなみにボク、エリ女の馬連取ってますんで^^
    49:2016/11/16(水) 00:29:46.17 ID:
    ミッキーアイルが一番能力が高いと思う。
    重適性もあるし素直に逃げたらこの馬が一番強い。
    メンバー的にも今回は楽に逃げることができる。
    他もガリバル以外のディープで良し。
    50:2016/11/16(水) 00:33:36.35 ID:
    サトノアラジンだって全然確勝級じゃないからね
    まず機動力が足りない
    フルゲートで外回すしか戦法ないのもキツい
    もちろん全てがハマれば勝つ脚はあるけど、
    トーセンラーみたいに全てハマらないとな
    あんな芸当川田には無理だわ
    ぶんまわししか考えてねーだろどうせ
    3着か4着と見てるわ
    24:2016/11/15(火) 12:49:14.28 ID:
     


    引用元:

    【マイルCSの過去動画とネット評価をまとめました】の続きを読む

    5
    スプリンターズSの過去動画とネット評価をまとめました

    スプリンターズSの当たる予想

     半年ぶりの実戦とは思えぬ迫力満点の身のこなしだった。スプリンターズSに出走するミッキーアイルは、先週に引き続き松山が手綱を取り坂路併せ馬で最終調整。序盤から馬体を並べ熱のこもった稽古で、ラスト2Fからは独走。4F50秒0の猛時計で、この日の栗東一番時計をマークした。春の雪辱へ万全の態勢を整えた。

     出来の良さは時計を見れば一目瞭然。休養明けを感じさせない軽やかな身のこなしで最終調整を終えた。ミッキーアイルは松山を背に、坂路でランウェイワルツ(シリウスS出走予定)と併せ馬。追走する形で上がり重点だった1週前とは違い、この日は序盤から併せてビッシリと追われるハードな内容。前日からの雨で水分を含んだ重たいチップに各馬が脚を取られる中、ミッキーは力強い脚取りで悠々と駆け上がっていく。ラスト2Fすぎでギアを入れ替えると、すぐさま反応し僚馬をあっという間に置き去りに。計時されたタイムは4F50秒0~1F13秒3。この日の栗東一番時計だ。2週続けて稽古をつけた松山も抜群の手応えに思わず笑みがこぼれた。

     「1週前はまだ休み明けで“乗りやすいな”という印象だったが、けさは気合乗りも増して、いい頃のミッキーアイルの走りだった。2週続けてしっかりとやっているし、このひと追いでまた良くなってくると思います」

     持ち前の先行力を武器に、これまで国内の短距離G1・3戦は3、4、2着。一線級を相手に差のない競馬を演じ、3歳時のNHKマイルC以来2つ目のビッグタイトルに手の届くところまで来ている。レコード決着だった前走の高松宮記念も番手からの競馬でビッグアーサーと0秒1差。音無師は「前に行きたい馬がそろっていて序盤からハイペース。4角で外に振られる不利も響いたし、勝ち馬の目標にされてしまった。それでも崩れなかったのは力のある証拠」と悔しさの中にも確かな手応えを感じている。

     今回は半年ぶりの実戦だが、休養明けは3勝。鉄砲は利くタイプで“ぶっつけ本番”は問題ないことを強調する。展開についても「理想はハナに立つ競馬だが、前走のように仮に控える形になっても崩れない。とにかく自分のリズムで運べれば」と折り合い面での進境も付け加えた。

     春の雪辱へ――。進化した走りで虎視眈々(たんたん)と逆襲を狙う。

     
    【スプリンターズSの過去動画とネット評価をまとめました】の続きを読む

    宝塚記念|2016年|過去のレースを動画とともに振り返っています
    特集:宝塚記念 打倒!ドゥラメンテ(3)

     昨年の宝塚記念(阪神・芝2200m)の勝ち馬、ラブリーデイ(牡6歳)。同馬は昨年のファン投票で何位だったのか? そう聞かれて答えられる人は、かなりの“競馬通”と言えるだろう。

     答えは、当時も現在も「GIに参加するだけ」といった状態にあるメイショウマンボ(牝6歳)よりも、さらに2ランク下の27位。“泡沫(ほうまつ)候補”のようなものだった。

     デビュー以来、なかなか重賞を勝てない“イマイチくん”といったイメージのあったラブリーデイ。昨年になって、年明けにGIII中山金杯(中山・芝2000m)、GII京都記念(京都・芝2200m)と重賞を立て続けに制したものの、その後のGII阪神大賞典(阪神・芝3000m)、GI天皇賞・春(京都・芝3200m)では見せ場なく、馬群に沈んだ(阪神大賞典6着、天皇賞・春8着)。おかげで、「さすがにトップレベル相手には厳しい」という評価が定着しつつあった。

     それゆえ、ファン投票27位という結果もやむを得ないと言える。しかし一方で、この馬の実力は「こんなものではない」と見ていた関係者やファンも少なからずいた。

     それらの人々は、阪神大賞典にしても、天皇賞・春にしても、もっぱら「距離が長すぎた」ことを敗因に挙げ、適距離に戻れば「もっと戦える」と評価していた。ラブリーデイは、それだけの経験を積み、稽古を重ね、馬体面の弱点が解消されてきたことで、まさに「別馬のように強くなってきた」と見ていたからだ。

     関西の競馬専門紙記者によれば、ラブリーデイは昨年、天皇賞・春を使ったあと、当初は宝塚記念に直行する予定だったという。ところが、天皇賞・春のあとでも余りにも状態がよかったので、急きょ予定外だった鳴尾記念(阪神・芝2000m)を使うことにした。すると、これをあっさりと勝ってしまった。専門紙記者が語る。

    「この鳴尾記念の結果、周囲の人たちは『この勢いは本物。これなら宝塚記念も面白い』と、ますます期待を抱くようになったんです」

     迎えた宝塚記念、ラブリーデイは先行有利の馬場で楽々と2番手を追走。直線に入って抜け出すと、そのまま押し切った。その結果は、確かに「展開に恵まれた」という感はあった。それでも、あの競馬を可能にしたのは、展開以上に、ラブリーデイ自身の、競走馬としての目を見張るような成長にあったと見るべきだろう。

     そして、そのことを裏付けるように、宝塚記念のあとは休養を挟んで秋競馬の古馬の王道路線に参戦。GII京都大賞典(京都・芝2400m)を快勝すると、そのままGI天皇賞・秋(東京・芝2000m)まで制して2連勝を飾った。予定になかった鳴尾記念を勝ってから、実にGI2勝を含む重賞4連勝。あの頃のラブリーデイは、間違いなく日本の競馬シーンにおける「最強馬」と言える存在だった。




    管理人おすすめコンテンツ…
    詳しい紹介は指定サイト(当たる競馬予想会社)が行っています。
    匠の万馬券の予想が熱いwwww
    無料会員は以下をクリックして指定サイトより無料会員に

    button1-1-u



    【宝塚記念|2016年|過去のレースを動画とともに振り返っています】の続きを読む

    このページのトップヘ