競馬動画(競馬2ch)などをまとめています

競馬動画(競馬2ch)などをまとめています。競馬の動画・競馬の2chなど面白いものをまとめています…。競馬ファンの皆様是非チェックを!!

    livedb1

    JRA重賞(G2)

    阪神大賞典動画|2018年|有力馬動画と有力馬ニュースまとめ


    keibad




    クリンチャー

    過去3走



    【阪神大賞典】クリンチャー自己ベスト!前走Vの勢いそのまま

    阪神大賞典の追い切りが14日、東西トレセンで行われた。栗東では、重賞連勝を狙うクリンチャーが、坂路を軽やかに駆け上がり、前走・京都記念の追い切りでマークした自己ベストと同じ4ハロン52秒7を計時。サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』となった。休み明けをひと叩きされ、上昇ムードが漂う。

     重賞初制覇の勢いそのままに、クリンチャーが軽快に坂路を駆け上がった。単走追いで自己ベストタイの好時計。叩き良化型らしい、着実に上昇カーブを描いている。

     「先週にいい時計(CWコースで6ハロン78秒3)を出していましたし、整える感じで。時計もしっかりまとまっていましたし、変わりなく順調です」

     手綱を取った藤岡佑騎手が、前走まで主戦を務めた相棒の動きにうなずいた。以前の追い切りで見せていた重苦しさはなく、スイスイとリズムを刻んで脚を伸ばす。直線も真っすぐに力強く駆け上がり、ゴール前で軽く仕掛けられただけで4ハロン52秒7。GI馬4頭を撃破した前走・京都記念の最終追い切りと同じ、自己ベストタイを叩き出した。

     「今年に入ってからガラッと変わりました。トモ(後肢)がしっかりして、行きっぷりもよくなった」と藤岡佑騎手は成長を実感している。

     今回からレースでは、武豊騎手とコンビを組む。以前の主戦騎手が調教をつけることは異例だが、「担当助手に『乗ってもいいですか』と(藤岡佑騎手が)来たみたい。それを聞いて(前田幸治)オーナーも『(乗り替わりになったのに)いいヤツやな』となった。ほんまに“チーム・クリンチャー”やね」と宮本調教師も笑顔。一丸となって、今春の大舞台へ挑んでいく。

     「上積みもかなりあるよ。距離は他の馬より向くと思うし、スタミナは持っているから、最大限生かしたいね」

     トレーナーの表情と言葉には、重賞2連勝への自信が満ちていた。1週前追い切りに騎乗した武豊騎手も「先週の動きは良かった。次は天皇賞だし、勝って向かいたいね」と意欲を見せる。前走で、素質が一気に開花したクリンチャー。前哨戦で貫禄をみせつけ、天皇賞・春の主役へ躍り出る。 


    アルバート
     
    過去3走



    【阪神大賞典】アルバートきっちり併入

     ステイヤーズSで史上初の3連覇を成し遂げたアルバートは、Wコースで石橋騎手を背に併せ馬。残り4ハロンからバリングラ(1000万下)と馬体を併せて、直線できっちり追われて併入。5ハロン69秒1、3ハロン37秒9-12秒2をマークした。森助手は「先週は動きが重かったですが、今週は先週より良くなっていますね。しっかり乗り込めているので、力は出せると思います。ただ、休み明けで本来のデキと比べると少し鈍かったので、割引が必要」と控えめだった。

    激アツの阪神大賞典が熱い・・・。
    投稿!!うまライブ!の無料予想で儲けませんかw


    button1-1-u




     

    金鯱賞動画|2018年|有力馬動画と有力馬ニュースまとめ


    スワーヴリチャード


    過去5走


    【金鯱賞・Mデムーロに聞く】スワーヴリチャードに好感触「昨年よりさらにいい馬になった」

    ◆金鯱賞追い切り(7日・栗東トレセン)


     ―スワーヴリチャードの最終追い切りはCWコースを単走で6ハロン84秒7―12秒5。感触は?


     「状態はとってもいいですね。『(6ハロン)85秒くらいのイメージで』と言われていたので、今日はゆっくり。折り合いもスムーズでしたし、いい感じのリズムで走っていました」


     ―前走時と比べて。


     「有馬記念(4着)は少しテンションが高くイレ込むところがありましたが、今は落ちついています。体も成長して、昨年よりさらにいい馬になった感じがあります」


     ―今回は重賞を2勝し、ダービーでも2着と実績十分の左回り。今後のG1戦線に向けても大事な一戦になる。


     「前走は直線ですごくもたれましたが、馬が苦しくなったためで、右回りが問題だとは思っていません。手前は上手に替えますから。2000メートルも全く心配ありません」


    サトノダイヤモンド
     
    過去4走




    【金鯱賞】サトノダイヤモンド曇り晴れず…ルメール「“心”の部分がどうか」

    「金鯱賞・G2」(11日、中京)  
    凱旋門賞惨敗から5カ月半。いよいよ始動戦に臨むサトノダイヤモンドだが、漂う不安を完全には拭えなかった。

    7日の最終追いの動きは及第点も、陣営は目に見えぬ精神的ダメージについて言及。本番の大阪杯(4月1日・阪神)に向けてどんな走りを見せるのか、改めて注目を集めることになりそうだ。一方、スワーヴリチャードは馬なりながらも上々の走りをアピール。
    V発進を見据えて意気揚々だ。  

    デモンストレーションにおいて、ある程度は“らしさ”を見せたと言うべきか。ルメールを背にしたサトノダイヤモンドは、栗東CWでベルーフ(6歳オープン)の2馬身後方をゆったりと追走。直線に向いて並び掛けると、軽やかに伸びて2馬身先着を果たした。タイムは6F84秒2-39秒3-11秒7。  

    久々に手綱を取ったルメールはホッとした表情をのぞかせた。「大丈夫そうですね。いい時計が出ました。いつも通りに跳びは大きかったし、直線も反応良く動いていました」。ただ、手放しで称賛、というほどでもない。

    凱旋門賞15着以来となる始動戦への自信を問われると、「調教とレースは違います。“心”の部分がどうか…」と慎重な口ぶりに変わった。  

    2週前、先週と併走馬に先着を許した。特に物足りなかったのが先週。「ケイコで負けたことがない」と池江師が言うサトノノブレスの後じんを拝してしまった。

    そして最終判断の場となった当週。パートナーには先着を果たしたものの、「上がり重点でしたから。しまいはしっかりと動いていましたけど、テンはゆっくりと入っているので」と師のトーンは微妙だ。  G1・2勝。ここに入れば実績は抜けている。ただ、フランスで受けた精神的なダメージは想像以上に大きいのか。「馬体は過去最高と思うぐらい。菊花賞、有馬記念の走りを取り戻すことができるか。今回で(復調への)手掛かりがつかめればいいんですが…」。快刀乱麻を断つ走りを見せるのか、はたまた懸念を残したまま本番を迎えるのか。ファンはギリギリまで取捨に頭を悩まされそうだ。

    激アツの金鯱賞が熱い・・・。
    投稿!!うまライブ!の無料予想で儲けませんかw


    button1-1-u




     

    金鯱賞動画|2016年|休み明けの有力馬について

    当たる競馬予想-金鯱賞2016年


    リアファル


    昨年有馬記念以来

    神戸新聞杯

     


    【金鯱賞(土曜=3日、中京芝2000メートル)注目馬1日朝の表情:栗東】腱鞘炎の影響で11か月もターフから遠ざかっていたリアファル。ここまでの調整過程、仕上がりは気になるところだ。この日も軽めの運動に加え、プールを周回。念には念を入れてレースへと臨む。

     音無調教師「先週、今週としっかり追ったが、気になるのは、やはりブランクの長さだよな。牧場も含めて15―15は十分にやってきたし、プール調教も併用してきた。動きは悪くないから、あとはホント、レース勘だけ」


    デニムアンドルビー
     
    昨年の宝塚記念以来 




    1年5カ月ぶりの出走となるデニムアンドルビー(栗東・角居勝彦厩舎、牝6歳)。ジャパンCや宝塚記念で2着の実績があるものの、今回は休養が長い割にトレセンでの追い切り本数も少なく、ビッシリと攻め馬ができていない印象。底力は上位だが、不利は否めない。



    激アツの金鯱賞が熱い・・・。
    サイトの無料予想で儲けませんかw

    button1-1-u




     

    神戸新聞杯の過去動画とネット評価をまとめました

    ◆ダービージョッキー
    大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」

     いよいよ次週にはGIスプリンターズSが開催され、競馬のトップシーズンに突入していきますね。

    ニエル賞を勝ったマカヒキ。凱旋門賞制覇へ

     さて、今週の注目レースは、やはりクラシック三冠の、最後の一冠となる菊花賞トライアルの神戸新聞杯(9月25日/阪神・芝2400m)でしょう。

     今春の二冠、皐月賞(4月17日/中山・芝2000m)と日本ダービー(5月29日/東京・芝2400m)は、着順こそ違うものの、上位5頭の顔ぶれはまったく同じでした。しかも、皐月賞馬ディーマジェスティ(牡3歳)が先週のセントライト記念(9月18日/中山・芝2200m)を制し、ダービー馬のマカヒキ(牡3歳)も海外重賞ニエル賞(9月11日/フランス・芝2400m)を制覇。今年の3歳牡馬は、その上位5頭が抜けた存在と言えるかもしれません。

     その5頭のうち、リオンディーズは戦線離脱してしまいましたが、この神戸新聞杯にはサトノダイヤモンド(牡3歳)とエアスピネル(牡3歳)が出走します。

     まず注目は、サトノダイヤモンドです。まだ未冠ながら、皐月賞では1番人気で3着、日本ダービーでは2番人気で2着と、クラシックを制した前述の2頭とも互角の評価で、互角の勝負を演じました。上位5頭の中でも、このサトノダイヤモンドと、ディーマジェスティ、マカヒキの3頭は、さらに別格の存在と言えるでしょうね。

     ゆえに、サトノダイヤモンドにもここで負けてほしくない、というのが正直な気持ちです。無論、成長はあるのか? 久々で仕上がりはどうなのか? 懸念すべき材料はありますが、きっちり勝って菊の舞台でディーマジェスティと争ってほしいですね。馬券的な妙味は別にして、強い馬が強い競馬をして勝つ、というのも競馬の醍醐味だと思っています。

     とはいえ、先週のセントライト記念に比べて、かなり強力なメンバーがそろいました。簡単に勝てるほど、楽な相手ではありません。

     その対抗勢力の中でも、一応筆頭格となるのは、先にも挙げた”上位5頭”の1頭であるエアスピネルでしょう。ただ、この馬とサトノダイヤモンドとは勝負づけが済んでいるような気がします。もちろん、夏を越して著しい成長があれば別ですが、エアスピネルは2歳時から活躍しているように、早い段階である程度完成されていた印象があります。逆転まであるか? というと、そこまではイメージできません。

     むしろ、夏に成長を感じた2頭に魅力を感じています。

     1頭は、ミッキーロケット(牡3歳)です。今春のスプリングS(3月20日/中山・芝1800m)の際にも注目していましたが、いかにも「若い」というレースぶりで5着に敗れました。しかし逆に言えば、「大きく成長する」「伸びしろがまだまだある」という中での5着で、「十分に好走した」と捉えることもできました。

     
    【神戸新聞杯の過去動画とネット評価をまとめました】の続きを読む

    弥生賞2016年|注目馬の過去レースまとめ
     

    【弥生賞(日曜=6日、中山芝内2000メートル=3着までに皐月賞優先出走権)注目馬3日朝の表情:栗東】マカヒキは厩舎周りの運動。

    (2日の)最終追い切りに騎乗した大江助手は「あくまでここはステップレースで目標は先ですけど、仕上がりの良さは確認できましたし、力を出せる状態ですよ」。

     目前に迫ったリオンディーズ、エアスピネルとの対戦に「皐月賞と同じ舞台で、これだけ強い馬と戦えるわけですからね。輸送とか、中山の走りとか、確認できることもあるし、今回のレースでまた馬はステップアップできると思います」と先を見据えた。

     

    リオンディーズ・エアスピネル/朝日杯FS

     

     マカヒキ/若駒S

     

     

    1:2016/03/02(水) 20:32:36.17 ID:
    ┏━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  3/6 中山11R 芝・右 2000m (皐月賞トライアル)
    ┃第53回報知杯弥生賞(GII).┃(´∀` )<3歳(国際)(指定)オープン 馬齢 発走15:45
    ┣━┯━┯━━━━━━━┻○━○━━┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃  │  │アドマイヤエイカン     .[牡3]│56│岩  田│(西)須貝尚│すみれs9┃
    ┃  │  │イマジンザット         ..[牡3]│56│戸  崎│(東)斎藤誠│つばき. 4┃
    ┃  │  │ヴィガーエッジ        .[牡3]│56│横山典│(東)池上昌│未ダ18..1┃
    ┃  │  │エアスピネル         [牡3]│56│武  豊│(西)笹田和│朝日杯 2┃
    ┃  │  │エディクト           .[牡3]│56│大  野│(東)二ノ宮 │3歳5百10┃
    ┃  │  │ケンホファヴァルト     .[牡3]│56│○  ○│(西)森秀行│未芝18 1┃
    ┃  │  │シャララ           [牝3]│54│江田照│(東)田村康│3歳5百12┃
    ┃  │  │タイセイサミット         .[牡3]│56│内田博│(西)矢作芳│寒竹賞 1┃
    ┃  │  │プレイヤーサムソン     [牡3]│56│松  岡│(東)大和田│3歳5百 6┃
    ┃  │  │マカヒキ            [牡3]│56│cルメール│(西)友道康│若駒S 1┃
    ┃  │  │モウカッテル         .[牡3]│56│○  ○│(西)森秀行│きさらぎ6┃
    ┃  │  │モーゼス           [牡3]│56│蛯  名│(東)大江原│3歳5百 3┃
    ┃  │  │リオンディーズ     .    [牡3]│56..|M.デム-ロ|..(西)角居勝│朝日杯 1┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

    前スレ
    3/6(日) 第53回報知杯弥生賞(皐月賞トライアル)(GⅡ) part2 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1456750574/
    2:2016/03/02(水) 20:41:51.49 ID:
    エアスピネル圧勝!
    【弥生賞2016年|注目馬の過去レースまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ