競馬動画(競馬2ch)などをまとめています

競馬動画(競馬2ch)などをまとめています。競馬の動画・競馬の2chなど面白いものをまとめています…。競馬ファンの皆様是非チェックを!!

    livedb1

    優駿牝馬

    オークス(優駿牝馬)|動画で振り返ってみました

     

    オークス(優駿牝馬)ニュース

    ◆オークス追い切り(18日・美浦トレセン)

     今週のオークス・G1(5月22日、東京・芝2400メートル)に出走するジェラシー(牝3歳、美浦・菊沢厩舎)が18日、美浦トレセンのウッドチップコースで最終追い切りを行った。

     単走でもスピードに乗り、馬場の真ん中を一直線に駆け抜けた。菊沢調教師は「活気あふれる走りだった。先週と、日曜日にも軽く時計を出し、十分負荷はかかった」と納得の表情を見せた。

     デビュー4戦目で初勝利を挙げると、続くミモザ賞で2着。その勢いでオークストライアルのスイートピーSを制した。「2歳の頃は非力さがあり、奥手な馬だと思っていた。時間がかかったが成長は見える。競馬を使いながら力を付けてきた」とトレーナーは実感していた。

     
     
    1992年-優駿牝馬(オークス) 




    ここの予想が注目なんですよ
    だって無料予想で万馬券wwwww
    勝馬伝説
    kachium

    【オークス(優駿牝馬)|動画で振り返ってみました】の続きを読む

    5

    オークス(優駿牝馬)の名勝負を動画とともに振り返ってみます



    管理人おすすめコンテンツ
    見逃し厳禁…お金もいっぱい

    競馬劇場…無料コンテンツが超絶オススメ





    【オークス】岩田連覇に折り合い不安なし 

     第76回オークスが24日、東京競馬場で行われる。フルゲート18頭に桜花賞組が何と13頭もスタンバイ。過去10年で最も多く、昨年の6頭、一昨年の8頭と比べても、異例ともいえる再戦ムードだ。主役は桜花賞を4馬身差で圧勝したレッツゴードンキ。昨年ヌーヴォレコルトで快勝した岩田には連覇がかかる一戦だ。史上14頭目の牝馬クラシック2冠へ、800メートル距離が延びても主役の座は譲らない。

     2冠奪取、そして自身の連覇へ、岩田も絶好の感触をつかむ。14日に行われたレッツゴードンキの1週前追い切りで53秒9―12秒3。残り1ハロンの地点からシャープに伸び、アドマイヤシャイ(3歳500万)に首差で先着した。「カリカリすることなく、落ち着きがありました。反応がすごく良くて、いい状態でここまできています」。前走後、初めて乗って自信を深めた。

     未経験の2400メートルに対応できる確信がある。「今は折り合いに全く不安がありません。逃げる形にこだわりはなく、控えてもレースはできます。スムーズに運んで直線を迎えれば、脚を使ってくれると思います」。桜花賞ではハナを切る形から押し切ったが、脚をためても大丈夫。昨年はヌーヴォレコルトの手綱を執り、ハープスターの進撃を止めた舞台。今年は心身ともに充実した桜の女王をエスコートする。

     
     2014年-オークス

     

    1着 ヌーヴォレコルト 岩田康誠

    2着 ハープスター 川田将雅

    3着 バウンスシャッセ 北村宏司

     

    【コメント】

    なんてったって酷すぎる、フジのこいつ…

    レース中の馬名呼んだ回数数えてみた

    1着ヌーヴォレコルト×2回

    2着ハープスター×13回

    3着バウンシャッセ×1回

    川田優雅×3回これはひどいwwwwwwwwwwww

     

    2012年-オークス

    1着 ジェンティルドンナ 川田将雅

    2着 ヴィルシーナ 内田博幸

    3着 アイスフォーリス 松岡正海

     

    【コメント】
    抜群のパフォーマンスだった…キレキレの馬体は文句なしですかね。

     

     1996年-オークス

     

    まあ衝撃でしたね、熱発明けとか・・・

    そんなの全く関係ない、手前を変えないので勝利するのも

     

    1995年-オークス

     

    1着 ダンスパートナー 武豊

    2着 ユウキビバーチェ 松永幹夫

    3着 ワンダーパヒューム 田原成貴

     

    【コメント】

    ここからサンデーサイレンス時代が始まるって感じですよね・・・

    まあ超絶のキレキレだったダンスパートナー

     

     

    ここの無料予想は必ず見たい!!
    当たるターフビジョン

    このページのトップヘ