競馬動画(競馬2ch)などをまとめています

競馬動画(競馬2ch)などをまとめています。競馬の動画・競馬の2chなど面白いものをまとめています…。競馬ファンの皆様是非チェックを!!

    livedb1

    動画

    5
    安田記念の過去の動画からの思い出
     
    当たる競馬予想オススメが多い
    競馬予想コンシェルジュ
    競馬予想コンシェルジュ サイト情報

    サイト名:競馬予想コンシェルジュ
    URL:http://keibaconcier.com/
    メールアドレス:info@keibaconcier.com
    販売業者:株式会社ネクストナビゲート



     
    【安田記念】ヴァンセンヌ、松永師1F延長は間違いなく好材料 

     ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、安田記念にヴァンセンヌで挑む松永幹師を直撃した。

     ――ヴァンセンヌですが前走は508キロでデビュー時より20キロ増。

     松永幹師 デビューからだいぶたって成長しています。仕上がりに関しては太くもなく良好でした。

     ――道中はどう見えましたか?

     スローペースだったけど上手に折り合って良い感じで追走してくれていると感じました。

     ――直線入り口では前が壁になりそうに…。

     でも、判断良くすぐに外へ出してくれました。内で詰まっている馬もたくさんいたのであの判断は良かったですね。

     ――初めての1400メートルということを考慮してもよく走った?

     お母さん(フラワーパーク)は名スプリンターだったけど、この馬は最初からもう少し距離があった方が良いように思えました。今回1F延びるのは間違いなく好材料です。

     ――中間もしっかり乗り込んでいる。

     中2週ではあるけど、大きな馬なので1週前、最終としっかり追いました。

     ――その最終追い切りは坂路でいっぱいに追われ53秒6。

     自分も何回か乗ったことがあり、この馬の良い動きがどういうものか分かっていますが、最終追い切りに関しても反応良く体を使って良い動きに見えました。

     ――あとは競馬へ行って時計を詰められるか?

     持ち時計がない点は多少不安があります。ただ、連勝時がたまたまやや重続きで時計を要する馬場状態でした。良馬場なら良馬場でそれなりに走れると願うだけです。

     ――G1でも好勝負を期待。

     もちろん期待はしています。どこまでやれるか挑戦者の立場で挑むだけです。

     

    安田記念ー2014年

    1着 ジャスタウェイ 福永祐一

    2着 グランプリボス 三浦皇成

    3着 ショウマイマイティ 北村宏司

     

    やっぱり、大先生の勝利ですかね、、、、、

    衝撃的な出来事ですね、レース後の騎手談話が面白かった

     

    安田記念ー2009年

    1着 ウオッカ 武豊

    2着 ディープスカイ 四位洋文

    3着 ファリダット 安藤勝己

     

    やっぱり、直線脚を余しかけた・・・強引に差した豊様ですね、

    よく勝ちました。

     

    安田記念ー2004年

    1着 ツルマルボーイ 安藤勝己

    2着 テレグノシス 勝浦正樹

    3着 バランスオブゲーム 田中勝春

     

    やっぱり・・・アンカツ、あれだけノリでG1勝てなかった馬が

    アンカツになった瞬間勝利。

     

     

     

    安田記念ー1996年

    1着 トロットサンダー 横山典弘

    2着 タイキブリザード 岡部幸雄

    3着 ヒシアマゾン 角田晃一

     

    名勝負でしたね。岡部と横山典弘・・・。3連系の馬券があったら

    買いましたね、ヒシアケボノ

     

     

    競馬予想会社チェックはここをチェック
    当たる競馬予想会社


     

     

    5

    オークス(優駿牝馬)の名勝負を動画とともに振り返ってみます



    管理人おすすめコンテンツ
    見逃し厳禁…お金もいっぱい

    競馬劇場…無料コンテンツが超絶オススメ





    【オークス】岩田連覇に折り合い不安なし 

     第76回オークスが24日、東京競馬場で行われる。フルゲート18頭に桜花賞組が何と13頭もスタンバイ。過去10年で最も多く、昨年の6頭、一昨年の8頭と比べても、異例ともいえる再戦ムードだ。主役は桜花賞を4馬身差で圧勝したレッツゴードンキ。昨年ヌーヴォレコルトで快勝した岩田には連覇がかかる一戦だ。史上14頭目の牝馬クラシック2冠へ、800メートル距離が延びても主役の座は譲らない。

     2冠奪取、そして自身の連覇へ、岩田も絶好の感触をつかむ。14日に行われたレッツゴードンキの1週前追い切りで53秒9―12秒3。残り1ハロンの地点からシャープに伸び、アドマイヤシャイ(3歳500万)に首差で先着した。「カリカリすることなく、落ち着きがありました。反応がすごく良くて、いい状態でここまできています」。前走後、初めて乗って自信を深めた。

     未経験の2400メートルに対応できる確信がある。「今は折り合いに全く不安がありません。逃げる形にこだわりはなく、控えてもレースはできます。スムーズに運んで直線を迎えれば、脚を使ってくれると思います」。桜花賞ではハナを切る形から押し切ったが、脚をためても大丈夫。昨年はヌーヴォレコルトの手綱を執り、ハープスターの進撃を止めた舞台。今年は心身ともに充実した桜の女王をエスコートする。

     
     2014年-オークス

     

    1着 ヌーヴォレコルト 岩田康誠

    2着 ハープスター 川田将雅

    3着 バウンスシャッセ 北村宏司

     

    【コメント】

    なんてったって酷すぎる、フジのこいつ…

    レース中の馬名呼んだ回数数えてみた

    1着ヌーヴォレコルト×2回

    2着ハープスター×13回

    3着バウンシャッセ×1回

    川田優雅×3回これはひどいwwwwwwwwwwww

     

    2012年-オークス

    1着 ジェンティルドンナ 川田将雅

    2着 ヴィルシーナ 内田博幸

    3着 アイスフォーリス 松岡正海

     

    【コメント】
    抜群のパフォーマンスだった…キレキレの馬体は文句なしですかね。

     

     1996年-オークス

     

    まあ衝撃でしたね、熱発明けとか・・・

    そんなの全く関係ない、手前を変えないので勝利するのも

     

    1995年-オークス

     

    1着 ダンスパートナー 武豊

    2着 ユウキビバーチェ 松永幹夫

    3着 ワンダーパヒューム 田原成貴

     

    【コメント】

    ここからサンデーサイレンス時代が始まるって感じですよね・・・

    まあ超絶のキレキレだったダンスパートナー

     

     

    ここの無料予想は必ず見たい!!
    当たるターフビジョン

    このページのトップヘ