新潟記念の思い出を動画とともに語ります


当たる予想は当たる競馬予想会社
ここの推奨する無料予想はいつも激アツ


 メドウラークは坂路で、軽くしまいを伸ばして4ハロン54秒8-12秒6をマーク。フットワークが大きくスピード感はないが、真っすぐに駆け上がった。橋田調教師は「先週までにしっかりやっているので、これで十分。体つきもよくなって成長しているね」と笑顔で話した。レースが開いたが、仕上がりに不安はない。目下4連勝と勢いに乗り、重賞初挑戦の今回は試金石の一戦。「相手は強くなるが、通用するんじゃないかなと思って使うことにした」と自信ありげだ。

 
 
【新潟記念の思い出を動画とともに語ります】の続きを読む