競馬動画(競馬2ch)などをまとめています

競馬動画(競馬2ch)などをまとめています。競馬の動画・競馬の2chなど面白いものをまとめています…。競馬ファンの皆様是非チェックを!!

    livedb1

    菊花賞

    菊花賞予想|2015年リアルスティールのレース動画まとめ

     

    競馬予想はここ信頼
    当たる予想会社は必ずある
    すごい競馬
    kiku-sugoi



    ■栗東
    2枠2番 サトノラーゼン
    川合助手 長丁場ですし、内枠なら経済コースが通れるのでいいと思います。追い切った後も落ち着いていました。

    2枠4番 キタサンブラック
    清水師 いいところじゃないですか。内枠が欲しいと思っていたので申し分ないです。スタートしたらすぐにカーブなので、ロスなく回れる枠。

    3枠5番 ベルーフ
    川合助手 余計な脚を使わずにいいポジションをとりやすい枠ですね。いいと思います。追い切った後も落ち着いていました。

    4枠7番 スティーグリッツ
    友道師 もともとゲートが悪い馬ではないので、奇数偶数は気にしていなかった。普通の位置で運んでくれれば。

    5枠9番 アルバートドック
    松田博師 すぐコーナーがあるので内枠が欲しかったが、別に前に行く馬ではないのでこれでいいでしょう。

    6枠11番 リアルスティール
    渋田助手 枠入りの時間が短い偶数枠が欲しかったですが。ここならレースのしやすそうな枠ですね。外も内も見れますし、いろんなシミュレーションができますね。

    7枠13番 マサハヤドリーム
    今野師 うまく内にもぐりこんで折り合いがつけられればいいですね。バラける展開になってくれたらと思います。

    8枠17番 リアファル
    生野助手 ここ2走は押し出されるかたちでハナに立っていますし、もう基本的にハナにはこだわらなくていいと思います。そういう意味では内を見ながら競馬ができる枠なのでいいと思います。ちょっと極端な枠ですけど、いろんなパターンで競馬ができるのでいいかなと思っています。

    8枠18番 スピリッツミノル
    古川助手 ハナにはこだわりたい。大外ですが、行くということ考えれば内を見ながら進めるし、いい枠だと思います。状態もいいですし、リズムよくレースを運べればいいですね。
    (取材・文:花岡貴子)

    ■美浦
    2枠3番 タンタアレグリア(国枝栄厩舎) 国枝調教師
    「枠については特に気にはしていませんでしたが、内枠なら良かったですね。あとは自分の競馬に徹するだけです」

    4枠8番 ミュゼエイリアン(黒岩陽一厩舎) 黒岩調教師
    「極端な外枠は嫌でしたけど、ここなら良いところですね。前走後も順調なので、あとはジョッキーにお任せです。どんな競馬でもできる馬ですし、真ん中の枠なので周りを見ながらやれそうですね」

    5枠10番 ブライトエンブレム(小島茂之厩舎) 土明調教助手
    「先生に枠順を伝えたところ、良い枠と満足していました。厩舎としても京都のGIに良いイメージを持っていますし、ジョッキーも良いイメージを持ってくれています。馬の状態も先週より良くなっていると聞いていますし、不安はありません」

    7枠14番 マッサビエル(小笠倫弘厩舎) 小笠調教師
    「もう少し内めの枠が良かったですが、決まったことなので仕方ありません。偶数枠は良いですね。前走後、馬は栗東で回復しつつ逞しくなっています」

    7枠15番 ジュンツバサ(勢司和浩厩舎) 大塚調教助手
    「もう少し内が良かったですが、折り合いに心配のないタイプですし、距離が3000mありますから内にうまく潜り込んでロスなく運べればと思います」
    (取材・文:佐々木祥恵)

     
    リアルスティールー動画(勝利は2勝)
    新馬戦

     

    共同通信杯

     

     

    【菊花賞予想|2015年リアルスティールのレース動画まとめ】の続きを読む

    5
    菊花賞予想|2015年リアファルのレース動画まとめ
    リアファルの逃げ切りがあるか?

     今週は京都で牡馬クラシック3冠目「第76回菊花賞」(25日、GI、芝3000メートル)が行われる。2冠馬ドゥラメンテが骨折でリタイアしたため、既成勢力と新興勢力がミックスされて混戦模様。そのなかで上がり馬の代表格となるのが神戸新聞杯を逃げ切ったリアファルだ。芝2戦2勝、大物感にあふれている。

     リアファルには底知れぬ魅力がある。ダートでキャリアを積んで、芝に転向した途端に逃げて連勝。菊の最有力候補リアルスティールを封じ込めてしまった。

     グレード制が導入された84年以降、菊を逃げ切ったのは98年セイウンスカイだけ。坂越え2度の淀3000メートルを最初から最後まで先頭で走り切るのは至難のワザだが、マジシャン・ルメールが鞍上ならそれも可能かもしれない。

     「2走連続で同じ勝ち方をしているんだからフロックじゃない。確かに前走はスローの流れだったが、この馬以外の先行勢は崩れている。力がないとできないレースだった」と音無調教師。

     3000メートルの攻略については、「1周目の3角の下りをいかにゆったり下るか。そのあたりはジョッキーに任せる。兄クリソライトもダートの長めの距離がいいし、父はゼンノロブロイ。距離自体は心配していない」と自信をのぞかせる。

     先週は坂路でヒストリカル(18日のアイルランドT優勝)にクビ先着。ラスト1Fは14秒0とかかったが、4Fは52秒0の好時計だった。「馬なりだしね。当週に併せればちょうど良くなる」と仕上げに関しても抜かりはない。セイウンスカイから17年、菊花賞史に残る逃亡劇を堪能したい。(夕刊フジ)

     

    リアファル-過去動画


    伏竜ステークス-2015年
     

     

    レース結果
    1着 クロスクリーガー 岩田康誠

    2着 リアファル 北村友一

    3着 アンヴァリッド 戸崎圭太
     

     

    兵庫チャンピオンシップ-2015年
     

     
    レース結果
     

    1着 クロスクリーガー 岩田康誠

    2着 リアファル 北村友一

    3着 ボムフィリア 戸崎圭太

     

    マレーシアカップ-2015年
     

     

    レース結果
    1着 リアファル ルメール

    2着 マローブルー 川田将雅

    3着 イサベル 浜中俊

     

    神戸新聞杯-2015年
     

     
    レース結果
     

    1着 リアファル ルメール

    2着 リアルスティール 福永祐一

    3着 トーセンバジル 四位洋文

     

     


    【菊花賞予想|2015年リアファルのレース動画まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ